【改めて】ボテフォレ的THROWまとめ

実は….

6月から『ヘアカラー剤変わりました』

とブログを見てなかったお客様へ

 

さて、先月から変わりましたヘアカラー【THROW】

マルチバースでもお世話になっております木村直人さんがプロデュースに関わっております。

福島市?では発売前の段階で知ってましたので、誰よりもTHROWを愛しております笑

自分自身気に入ってなければ、もちろんお客様にもその良さというものをお伝えできないかと。

自分なりに【THROW】をまとめさせていただきました。

 

どうしてもカラーをすると『赤味』が強く出てしまうのが、今までのヘアカラー剤でした。

THROWは極力赤味を抑えたヘアカラー剤になります。

なので暗くなるというよりは『落ち着かせる』というニュアンスを持っていただけるといいかと思います。

20160628113357.jpg

【自然な染まり上がり】

染めた!というより元々の地毛がこうだったんじゃないの?という感覚。

低明度・高彩度

ベースをリフトアップさせすぎず、色の鮮やかさを上げてる

要するに『あんまり明るくしないで、しっかり色味を入れちゃうよ』という感じです。

【基本”一回で根元から毛先”までいっぺんに】

従来であれば根元のお薬、毛先のお薬と分けますが※お客様の髪質にもよります。

THROWはガツンと根元が明るくなりづらいので

基本根元から毛先まで一発でいきます。

(オキシ4.5%でがマスト)

ちなみに….

当店のお客様皆さんが『一発染め』です

20160626090914.jpg

20160617120826.jpg

20160609104900.jpg

20160511095929.jpg

みなさんいい感じです。

そして….

【今は”寒色系しかない”んです】

暖色系がまだ発売になってないんです。

秋にはピンク&ヴァイオレットが発売されます。

断然【寒色推し】です!!

ここまでアッシュやグレージュが流行ったきっかけって?

一番に多かったのは『赤味を消したい』『ピンク系に飽きた』

ピンク系ってどのぐらいロングヒットしたかというと

今から15年前?ぐらいに某メーカーでピンクベージュやピンクアッシュというのが流行りました

きっとその頃から『ピンク系』にしたいです!って言われてたきがするんです

このお客さん黙っててもピンクというぞ!!

って思ってしまうぐらいの高確率。

アッシュ系?正直全然勧めてませんでした。

なんで??正直いいイメージがなかったから….

アッシュのイメージって【クール】さとか【暗い】って感じで

その当時のはやりのピンクからしたら真逆にいたし

なんかピンク系の方がニュアンスてきにも可愛いイメージですよね?

何かに取り憑かれたようにピンク一色。

安定のピンク系がずっと続いてきてたわけなんですね。

でも正直最近は

自分自身もお客様的にも飽きがきてたんでしょうね。

だからアッシュなどの寒色系がすごく新鮮で眩い感じで

今では【寒色系】に日々胸キュン笑

それもきっかけは全て木村直人さんに出会ったからなんですよね。

その時に見たのがタレントの鈴木えみさん

かっこよすぎでしょ!

このクールさったら、ありえない美しさ

すぐに知りたくなりましたよね。

ここから『ボテフォレ的寒色系カーニバル』が始まるわけです。

ブルーアッシュ、モノージュ….

寒色系の面白みにどハマりしていくわけです….

 

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

CAPTCHA