一度はやってあげたかった

今年のお正月

訃報が….

『おばさんが亡くなったって….』

お正月に母親と話してて

おばさんの具合が悪くて入院してるから

『明日会いに行ってみようか?』

と話して、たった2時間後のことでした

小さい頃、毎週末はおばさんの家に集まる

あちこちから親戚が集まる

何世帯が集まってたんでしょうか?

同じぐらいの歳の子供達も多かったので

幼少期は親戚に育てられた感じで

エアガンで的にされたり

柴犬ハヤトに噛まれたり

親戚のハスキーに掴まれたり

まぁいろいろありました。

おばさんはとにかく『厳しい方』でした

うちに行った時はちゃんと正座して挨拶

『〇〇あるけど食べる?いや!食べなさい!』

礼儀に厳しく、おばさんに教わったことも数多く

そしてダンスが好きなおばさん

思い出がいっぱいあります

おばさんの娘のお姉ちゃんがいつも言ってたんです

『おばさんが雅仁のところに来たがってるのよ』

『全然いいよ!!って言っておいて』

『でもね、おばさん足がないからなかなかねぇ』

そうなんです。おばさんは自分で運転しないので

タクシーで来るしかなく….

しかも住んでるのが川俣町

タクシーで来たら何千円ってかかってしまいますし

往復したらいくらかかるか….

いつかお姉ちゃんと一緒に来てね!

といつも言ってたんです。

年末に知り合いから

『おばさん結構大変らしく、もう長くないかもしれない』

聞いた時はびっくりでした

末期の膵臓ガン

正月休みに会いに行こうと思ってましたが

会えずでした。

また悔いが残ってしまいました。

出来る時に一度はやってあげたかった

『早くおばさんの髪の毛やってよ!』

って言われそうな感じが今でもしてます

きっと今度はゆっくり来れるかな?

ゆっくり休んでくださいね!

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA