大人の働く女性・男性のサロン

2019年からのテーマ

『大人の働く女性・男性のサロン』

ボテフォレパンは

《シンプルなスタイル》

を心がけております。

デザインよりも

日々のルーティンにあるスタイリングを重視

「スタイリングが難しい」

「いろいろ使ってスタイリングがめんどう」

そんな方を中心に

スタイル提案を考えております。

なので….

『シャンプーにこだわる』

『ドライヤーの乾かし方にこだわる』

この2つに重点を置かせていただいて

あえてリスクを背負うことをせず

無理なく最低限のラインでと考えております。

髪の毛は

お化粧品を選ぶときと全く同じで

キレイにこだわるから化粧品も選びます

髪の毛も同じく

キレイでサラサラでまとまっていたいと思うから

化粧品と同じくこだわっていただきたい。

《ストレスフリーなヘアライフを》

髪の毛がダメージ毛だと毎日が楽しくない

もちろんカラーをすることも

パーマをすることも

必ずダメージは伴います。

ダメージを無くすことは出来ませんが

今あるダメージの進行を抑制することは可能ですし

カラーの染め方や頻度によるプランニングによっても変わってきます。

何をしてもそうなんですが

『カラーやパーマとどう付き合って行くか?』

そして

『日々のホームケアをどうするか?』

この二点が重要となります。

極力ダメージを最小限に抑えてカラーやパーマをしたいとは思いますが

どうしても髪の毛にとって全てが「減点」で

プラスになることはないんです

なのでダメージが良くなったり治ることはなく

シャンプーやトリートメントによって

『よく感じる』というのが正しいです

怖いことを言ってしまいましたが

染めることのリスクやパーマをかけることのリスク

『どう付き合って行くか?』がこれからの付き合い方になると思います

カラー剤もパーマ液も以前よりも素晴らしいものが出ております

ちゃんと染まるカラーやちゃんとかかるパーマ液

この『ちゃんと』という部分がどう変わったのか?

美容師さんは成分を把握する必要もあり

お客様の髪の毛に使用することにより

リスクの計算もしないといけません

お客様にも染めっぱなし、かけっぱなしではいけません

染めることかけることによって

髪の毛の現状とどう向き合うか

ホームケアにもちゃんとストーリーがあります

起承転結

スキンケアと一緒です

メイク落としして

洗顔して

化粧水

美容液

というようにストーリーがあります

髪の毛も同じです

ちゃんと髪の毛を濡らして

シャンプーでしっかり毛先まで泡立て

ちゃんとシャンプー剤を洗い落として

トリートメントをして

ちゃんとトリートメントも流して

ドライヤーで乾かす

という流れがあって

そこで何をプラスするのか?

保湿のためにオイルやクリームや乳液を使うのか?

スキンケアと一緒ですよね?

そんな感じのシンプルなことを考えているのが

ボテフォレパンでございます。

どうぞ一度カウンセリングにいらしてみてください

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA