ポップコーン

小さい頃よく実家で作ってた

ポップコーン

鍋でポンポンと作るんです

少しの豆の量で

驚くほど増えます

《あえて手間をかけること》

どうしても作るの面倒だとか

何を作るときでも思うことありますよね

自分たちが子供の頃って

母親が何でも作ってたような気がして

クッキーとかいろいろ

おやつで作ってくれたような

またポップコーンに戻しますが

最近ではポップコーンの豆があまり売ってないんです

レンジでチンするのとか

フライパン型のアルミタイプも

今では見かけなくなり

もういろんな味の出来たものが売ってて

ポップコーンって簡単にできるんだよなぁって

久々に作りたくなって探し回りました

なかなか売ってないもんですね

見つけたのが業務用….

面倒っぽいんですが

意外と簡単で

熱した深めの鍋にサラダ油をしいて

豆と塩を入れて

フタをして鍋を振って

ポンポンが消えたら出来上がり

小学生以上であれば出来そうな感じです

《ポップコーンができるまでを楽しんでほしい》

絶対面白いですよね

ポンポン弾けて鍋の中がパンパンになる様は

お子さんも喜ぶと思います

そこで一つ….

《いろんな体験をさせてほしい》

やればできる!

と結構言うと思うんですが…

今はどちらかと言うと

『やれば全てが経験になる』

と言った方がいいんでしょうかね

無駄なんてないんですよね

無理にやることはしなくていいと思うけど

ひと手間加えること

遠回りしてみたときに

また違った感じ方が生まれ

それが経験となる

すごくいいと思います

目の前にあるものを見て

『これはどうやって作ってるんだろう』

そこを知らないといけないし

知ってて損なんて一つもなく

むしろ雑学をたくさん持ってる方が

きっと楽しいと思う

有益な雑学

無益なものなんてないですよ!

自分にとって全てが有益であり

全てが経験値

なんでもいいので

『知ることから始める』

その姿勢が大切なんですよね

知りたいことがあったら、先ずは調べ倒し

GoogleでもYahoo!でもなんでもいいので

知りたいを探してみてほしいです

教えてもらうだけでは何の為にもならないです

調べてみるという行動が一番の特典です

かの有名なロベルトバッジオが言いました

『いつも難しい方を選択する』

イージーなシュートコースよりも

難しいシュートコースを選択する

さすが元イタリアサッカー代表で

ファンタジスタ

難しい方を選択してきたからこそ

ファンタジスタと賞賛されてたんですね

ん?

あ!

そうです!

ポップコーンと題して

ロベルトバッジオが言ってた言葉を言いたかったんです

以上

ポップコーンのことでした

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA