縮毛矯正

シンプルに考えていただきたい

今回は『縮毛矯正』についてです

ボテフォレパンに初めていらっしゃる

縮毛矯正お客様のほとんどの方が

『髪の毛が傷んだ』『かかってない』

というお客様です。

かかってないということは当店でも全くないわけではありません

かかってないのは「もう一度」かけ直すことが可能ですので

かけられたお店に問い合わせしてみてください。

もう一つの『傷んだ』ということ….

ボテフォレパンでは『アルカリ矯正』を使用しております

縮毛矯正のルールとして

『一度かけた部分は二度かけない、触れない』

ボテフォレパンではこれをルールとしており

クセが伸びてきた、その部分しかかけません

毛先がテロテロになり、ぶちぶち切れてしまってると

毛先がしらっちゃけてるというか

ブチっと切れてしまった状態になってる方もいます

なぜこうなるのか?

明らかな理由としては

『薬剤がついてしまってる』

としか考えられないんです。

最近多いのが『デジタルパーマ』

他店でデジタルパーマをかけて

当店で取ってほしいという方も多いです

正直言ってしまうと

『リスクがあるのなら同日にやらないで』

根元は縮毛矯正で毛先はデジタルパーマ

本当に多い理由です。

毛先を曲げること=デジタルパーマ

ではないですよ!

毛先を曲げるのであればカールアイロンでもいいんです

コールドパーマでかかることもありますが

一度縮毛矯正をかけてて、また薬剤をのせることのリスクがあるので

ブローやカールアイロンで巻いていただいた方が

ダメージリスクは確実に少ないです

そういった意味でも二度がけはリスクが伴います

メリットとデメリットはちゃんと聞いてみてください。

ボテフォレパンでは『カラーと縮毛矯正とカット』

に特化しておりますサロンです。

どれもいいバランスで施術させていただきます。

デザインカラーやブリーチを要するカラーに関しては

肯定的ですが、メリットとデメリットはしっかりお話させていただきます。

そして最後に一番言いたいのは

『特別なことなんてありません!』

ストレスのないヘアライフを送っていきたいのであれば

一番重要なのは

「コツコツ普通のことを続けること」

です。

日々日常生活でのヘアケアです。

シャンプートリートメントにこだわって

乾かし方にこだわること

スタイリングに使うオイルでいいのありますか?と

お客様から聞かれますが

そこじゃないんです

保湿という部分でいくとトリートメントが重要

オイル系スタイリング剤は最後の話です

細かい毛がホワホワしてて

それを軽く抑えたいということであれば

使用するのもいいと思います

シャンプートリートメントを飛ばしてオイル系スタイリング剤は飛ばしすぎです

何事もスキンケアもスペシャルなものをつける前に

洗顔にこだわった方がいいです。

洗顔にこだわった、その次にスペシャルなものを選んであげるべきです

見かけよりも中身です。

ぜひボテフォレパンにご相談ください!

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA