シャンプーの選び方

シャンプーの選び方

ほんと難しいですよね?

ドラッグストアでたくさんある中から選ぶ

美容室で勧められて

いろいろありますが

今日はちょっとシャンプーの選び方を….

『シンプルに考えること』

シャンプーとトリートメント

それぞれの選び方は至ってシンプルなんです。

シャンプーは汚れを落とすもの

トリートメントは保湿や手触りを良くするもの

ただこれだけなんですね。

ダメージ補修や改善などCMでよく聞かれると思いますが

では、補修できましたか?

そこなんです。

一度ダメージを受けてしまった毛髪は

生き返ることはありませんが

《ダメージの進行の防止》

はできます。

これがシャンプーとトリートメントができるシンプルな役目なんですね。

『自分のことを知ることから始めましょう』

何事もそうですが

自分自身で欲しいと思ったものを使ってください。

オススメされて良かったと思ったものって

意外と少ないと思います。

なので自分自身で選びましょう!

先ずは自分自身のことを知ること

ダメージで髪が傷んでること

カラーやパーマや縮毛矯正を

どのぐらいの頻度で、どのように施術されるか?

先ずは知ることから始めましょう。

そして自分に必要なものを考えてみましょう。

乾燥するから保湿をするのか?

クセ毛だから拡がらないようにしっとり系なのか?

髪が細いからフワッとさせたいから軽い仕上がりなのか?

頭皮や肌が元から弱いから洗浄力が弱いものを選ぶのか?

いろいろあります。

皆さん一人一人体質も髪質も毛髪環境も違うのです。

美容室でやってもらうと仕上がりがいいのは

美容師さんのチョイスが合っているんだと思います

嫌な質感なら、それは美容師さんのミスチョイスです。

お客様の髪質が悪いからと

全部お客様の髪質のせいにするのは

毛髪のプロとしてどうなのかな?と

なので自分自身で先ず必要なものを考えてみましょう。

今はネットで検索することができます。

自分自身で調べて学んでいくことも大切だと思います。

美容師さんも一緒に考えてくれます。

もちろんプロですからね。

美容師さんも勉強しないといけません。

ディーラーさんから聞くことが全てではありません

もちろん全てがダメだということではありません。

新しいものがリリースしたとしても

本当に現状に必要なのか?

無理に導入することはありません。

そしてお客様は実験台ではありません。

先ずは美容師さん本人が身をもって体験してください。

たった一度ではなく、何度も試してください

ぶっつけ本番はやめましょう。

自分自身で体験し、スタッフさんが

皆さんがいいと思ったものをお客様に勧めてほしいです。

メーカーやブランド名だけで安心しないでください。

年々カラー剤もパーマ液も変化してきております。

10年前と5年前ともう製品は変わってます。

香料だけでも変わってきてます。

今だからこそ見つめ直して見なければいけませんね。

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA