ボブの巻き方

ボブスタイルの巻き方

サイドを巻くとき

襟足を巻くとき

前髪を巻くとき

【どうしても攻めすぎて火傷をしてしまった】

という経験をされてる方も多いかと思います

そこで今回はボブスタイルにしぼって

巻き方の1案としてお話しします。

ボブスタイルの特徴として

表面は長さがあり

内側は短いというスタイルです

内側が短いということは

あまりコテで巻き込めない

表面は長さがあるので巻き込める

ということになります。

そこで長さの違いを考えて

《パートに分けて巻く》

短い内側と長い表面

いっぺんに1パートで巻くと短い内側に合わせて

巻くことになるので、あまり巻き込めないんです

ボブスタイルであれば

こめかみ辺りで上と下でパート分け

短い部分は巻き込むというより

『曲げる』という感覚

表面は普通に巻き込む

※平巻きの場合です

そして….

問題は後ろです。

襟足部分は特に短いので

後ろは2〜3パートに分けることをオススメします

特に襟足部分は部分的に

火傷が心配の場合は首にタオルを巻いてあげてください

《コテでの注意点》

無理して巻き込もうとしないで

アイロンスルー(ストレートアイロンを使うように)

だけでも全然変わってきますので

『曲げる』から徐々に『巻き込む』

チャレンジしてみてください!

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA