縮毛矯正

縮毛矯正

とても神経を使い

簡単な技術ではありません。

ただまっすぐにすればいいんでしょ?

と思われがちですが

本当にそうでしょうか?

縮毛矯正は美容室のメニューの中でも

高い料金の技術です。

スタッフさんがいらっしゃるサロンさんですと

二人で施術されるサロンさんが多いと思います

もちろん二人で施術となれば

料金が高くてもと思うかもしれません

《縮毛矯正は薬剤塗布から重要》

以前の縮毛矯正は薬剤パワーが強かったんです

どんな髪質にもピンピンにまっすぐにかかる

というイメージでした。

今では、そこまでのパワーは必要ないんじゃない?

という流れで

『複合還元』

と言われる薬剤になってます。

もちろんパワーはありますが

かけるためには先ず髪の毛の結合を切って

まっすぐな状態にして固定しないといけないんですが

その『切り方』の部分が変わったんです

効率良く弱い力で切ってあげることにより

今までの余計な負荷を軽減することが出来てます

だからこそ薬剤の塗布が重要なんです

もちろん塗布時間も重要です

となると同じ技量で均等さが必要となりますし

過去の縮毛矯正の履歴も重要になってきます

もちろんヘアカラーをされてる方がほとんどですので

全ての履歴が重要ですね

薬剤塗布にムラがあれば

仕上がりに大きく影響してきます

もうスタッフさんに任せる技術ではなくなってきてます

という思いから縮毛矯正は

『出来るだけ自分だけで施術したい』

という考えになりました

スタッフさんへの指導で全然変わりますが

出来るだけ一人での技術に変わってきました

《薬剤を知ることの大切さ》

こういうのも正直なお話

ボテフォレパンをオープンして学んできました

もちろん仲良くしてくだってる盛岡の美容師さんが

自分には大きな変化があり

いつも「すごいなぁ」と思ってます。

まだまだ学ばないといけないという思い

以前は何度も盛岡にお邪魔したりもしました

薬剤のこと

これが一番重要で

知っていた方が絶対いいですし

深く追求しすぎるのも

という部分もありますが

どちらかというと

『知ってると知らないでは全然違う』

知っていて損することは一切ないですし

薬剤のことに詳しい方は良くしていこうという

改善策の術をたくさん持ってます

あとは使いこなすことと落とし込みが出来てるか?

なんですよね。

今現在のボテフォレパンでは

《アルカリ矯正》が主体ですが

他にも質感的にもいい酸性矯正もあります

うまくこれからは取り入れていかないとと感じております

ボテフォレパンがさらに縮毛矯正にこだわって

新たにレパートリーを増やしていけるよう

また勉強していきたいと思います!

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA