格闘好きというか

趣味?の話になりますでしょうか?

何年か前にYouTubeで

昨年亡くなられた山本KID徳郁を見てたんです

いつも「かっこいいなぁ」って

自分の中でキムタクと中田英寿と並ぶぐらい

かっこいい男として

であるとき

山本KIDさんのオススメの選手として

『堀口恭司さん』

を知ることになり

情報も少なく

あの選手ってどうなったんだろうといつもYouTubeで検索してました

そしたらUFCという世界的にトップの団体で

デメトリアスジョンソン(現One champion)と

タイトルマッチをしてたとなり

すごい成長をしてたと感動

ますます堀口恭司さんのファンに

話は一度変わりまして

abema TVの企画で格闘代理戦争という番組で

また山本KIDさんが出てくるわけでして

さらに2ndシーズンに昔のレジェンド選手や現役選手が出てくるわけです。

そこに異彩を放ってた推薦人の青木真也さんが出てくるんです

正直何だかんだ格闘技を見てきて

青木さんのときって格闘技を見ることから離れてた時期で

断片的に見てはいたんですが

正直嫌いな選手だったんです(アンチというか)

そして格闘代理戦争3rdシーズン

青木さんの推薦選手が高校生の古瀬美月さん

喜怒哀楽がはっきりしてて表現力豊かな高校生

青木さんと古瀬さんのタックで

古瀬さんの変わっていく様がすごく良くて

そしてそこで見れた青木さんの人間臭さに心奪われ

アンチだったのに

今では格闘家としても人間的にも好きな選手になってしまいました

魅せることができる方ですね。

ほかの選手にはピンと来ないけど

青木さんと古瀬さんにどんどん乗ってる自分がいて

これが感動的なノンフィクションのドラマというか

物語の始まりを見せていただいた気分で

映画化してもいいぐらい感動

歳を重ねるに連れて

どんどん『人間臭さ』っていうのに心打たれやすくて

ドキュメンタリーとか本当に弱いんですよね

お笑いに全く興味がないんですが

芸人さんの努力というか

そういう部分に感動して

自分の原動力になってるような

実話に基づいた映画とかにも弱いですね

クリントイーストウッド監督作品は全部見てるぐらい

いいですね。

話を戻しまして

青木さんや堀口恭司さんがなぜ好きになったか?

単純です。

『ここまでのストーリーを見てしまったから』

なんです。

青木さんを応援したくなったのも

青木さんの人間臭い部分を見てしまったから

この人のやっていこうと思うことに

視聴者としてファンとして

そこに乗っていきたいと思ったから

格闘が好きだからじゃないんです

格闘技というきっかけでファンになり

その人が好きなんです。

青木真也さん

言葉巧みで表現力があり柔軟性のある人間です

彼はとても日本の格闘技を盛り上げようと思い

いろんなことをしてますが

全て格闘技のためにと思ってやられてると思います

堀口恭司さん

堀口さんも日本の格闘技を盛り上げようと

UFCでタイトル戦まで行き負けてはしまいましたが

今のRIZINを盛り上げてくれて

日本の格闘技を盛り上げようとしてるのが伝わるぐらい

さらに人間の良さが見てるだけで滲み出る感

好きな選手のお二人です

だから魅せることのできる表現力って本当に素敵で

どんなドラマよりも

人間臭く成長していく姿を見てるのが

すごく好きですね。

格闘技が好き

ではなく

正確にはやはり《選手の人間臭さ》が好きなんですね

格闘技は見ないからなぁと言わず

格闘家も人間です

今は闘いもそうですが

前後の過程も含めて見ていただきたいですね

美容師としても

魅せられる美容師になれたらと思いますが….

カッコつけるような人間じゃないので

ダサく地道にコツコツとやっていきます笑

ボテフォレパン

福島市御山町2-12

024-529-6744


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA